WS000014

1.CCUとは
]
CCU (Coronary Care Unit,冠動脈疾患治療室) 心疾患,ことに心筋梗塞発作の患者を対象とするもので,致命的な心室性不整脈を治療・看護するために設けられている。

CCUでは治療が十分にゆきとどくことを目的にして,性・年齢の区別なく患者を収容し,必要な設備を1か所に集め,医療機器・医療スタッフの効率的な管理・運営がなされている。

病室の環境は一般病室と異なり、様々な治療器具や患者監視装置(モニタリングシステム),検査機器など,つねに多くの医療機器が置かれている。

CCU の患者は重症なことが多く,感染に対して抵抗性が低下して感染症となりやすい。

そこで病室は環境汚染や感染症に対して配慮された設備・構造となっている。また,そこで働く医療従事者には感染を防ぐために専門的な知識,技術が求められている。

⇒続きはこちら☆