(2)看護師
看護師が常時、患者2 名に1名以上の割合でCCU 内に勤務していること。必要時には患者1.5 名に1名以上の看護師を配置できる体制を整備しておくことが望ましい。

(3)放射線技師
緊急造影のための放射線技師が施設に常時勤務していることが望ましい。

(4)臨床工学技士
CCUでの業務に関与できる臨床工学技士が当該施設に勤務していること。CCUに専従する臨床工学技士が勤務することが望ましい。

(5)薬剤師
CCU での薬剤管理・薬剤調製などに関与する薬剤師がCCU内に勤務することが望ましい。

(6)理学療法士
心臓リハビリテーション業務にも関与できる理学療法士が当該施設に勤務していることが望ましい。

(7)病棟内クラーク(あるいは事務職員)
保険請求をはじめ事務的業務を行う病棟内クラーク(あるいは事務職員)を配置することにより、CCU業務の円滑化をはかることが期待できる。
付)上記各項でいう“常時”とは、勤務様態の如何 にかかわらず午前0 時より午後12時までの間のことである。CCU 勤務の医師および看護師はCCU 以外の当直勤務を併せて行なわないものとする。

⇒続きはこちら☆