《外科的治療》
上記の治療法を行っても、症状の改善が認められない場合には最終手段として外科的療法を適応する。手術をすれば痛みがなくなり、動けるようになる。その結果、活動範囲が広がり生活が明るくなり物事を前向きに考えるようになる ただし、手術にはメリットもあればデメリットもある。患者の年齢、体。力、どこまでの回復を望んでいるのかなどすべてのことを総合して、患者に負担にならない手術を決定する。

<外科的治療の種類>
WS000003

⇒続きはこちら☆